アウェイ遠征をしよう的なスタジアムガイド

アウェイサポーターが初めて行く時に少しでも参考になればと思って作りました。野球場も追加。

国立霞ヶ丘競技場

f:id:sanfreccecarp:20141119222500j:plain
 
通称「国立」。1964年の東京オリンピックのメイン会場。2020年の東京オリンピックに向けて新しい競技場の建設が決定。それに伴い取り壊されてしまったが、サッカーに限らず、数多くの名勝負が繰り広げられた。
  
アクセスはJR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩5分。隣の信濃町駅からでも10分はかからない。また都営大江戸線国立競技場前駅からはもっと近い。徒歩で1分くらいか。都心のスタジアムらしくアクセス面では申し分が無い。
 
座席の感覚も狭く観戦環境としては快適とは言えないスタジアムであったが、国立には国立にしか出せない素晴らしい雰囲気が間違いなくあった。良くも悪くも昭和らしいスタジアムであった。

f:id:sanfreccecarp:20160514145311j:image