読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウェイ遠征をしよう的なスタジアムガイド

アウェイサポーターが初めて行く時に少しでも参考になればと思って作りました。野球場も追加。

いいスタジアムとはなんぞや①

スタジアムガイドとして開設したけどブログという形式を取っているのでスタジアムに関連したことも書いていく。

 

実際にスタジアムに行くと分かると思うけど色んなスタジアムがあり千差万別。その中で評判のいいスタジアム、悪いスタジアムが出てくるがその判断基準はなんだろうかと。

 

個人的には大きく3つあると思ってる。

 

1.見やすさ

2.アクセス

3.観戦環境

 

1.見やすさ

 f:id:sanfreccecarp:20160617184637j:imagef:id:sanfreccecarp:20160617184834j:image

比較としてフクダ電子アリーナ長崎県立総合運動公園陸上競技場の画像を。いわゆるサッカー専用スタジアムと陸上競技場との違いだ。

 

やっぱりピッチが近い方が見やすいし臨場感も増して満足度は高くなる。厳密に言うと見やすさと臨場感はまた違うものだと思っているので別の項で述べたいと思う。

 

2.アクセス

これは単純に行きやすさ。大きな駅から歩いてすぐだと行きやすく、小さな駅からさらにバスで行くというスタジアムなら本当に行きにくい。車で行くにしろそういうスタジアムは帰りの渋滞は大変だ。

 

行きやすいところだと駅の真ん前というのもあるからね。ベアスタなんかはホームから見えるもの。

f:id:sanfreccecarp:20160617185538j:image

 

3.観戦環境

これは人によってニーズがかなり割れると思う部分。屋根がついているか、トイレはきれいでなおかつ数が揃っているか、座席の感覚は広いのか、とそういう部分である。

 

これが結構大事で、見やすさ、アクセスが良くてもこれがないとダメという部分は確実に存在すると思う。屋根なんてその最たる例。どんなにアクセスが良くて見やすいスタジアムでも雨に降られたら台無し。

 

とまあ大雑把に挙げてみたけれどもっと掘り下げる部分はあるので何回か分けてやってみようと思う。